水道修理業者に連絡をとる前に原因を調査

エアコンから水漏れが発生した場合は業者に相談を行ないましょう

エアコンが水漏れを起こす原因を探ろう

エアコン

エアコンから発生した水漏れを修理する場合はまず調査を実施してもらい、トラブルが発生した原因を調べる必要があります。まずはここでエアコンから水漏れが発生してしまう原因を確認し、スムーズに修理が進められるようにしましょう。

エアコンの水漏れ原因は主に2つ

  • 送風口が結露している
  • ドレンパンが詰まっている
  • エアコンが傾いている

エアコンから水漏れが発生してしまう原因の中で最も多いのは、ドレンホースの詰まりです。このホースはエアコンの稼働中に水を外へ排出するものであり、屋外に設置してあるので老朽化しやすくなっています。 中にゴミなどが詰まると排水ができなくなり、水が逆流してしまう可能性が高いです。詰まりなどによってドレンホースが排水できなくなってしまった場合は業者に清掃を実施してもらい、早めに水漏れトラブルを解消できるようにしましょう。

エアコンの水漏れが起こったときにはどう対処する?

エアコン修理

エアコンから水漏れが発生した際は修理業者の方に対処を任せることが多いですが、業者を呼ぶ前に対処法をまず実践してみましょう。トラブルの原因が簡単なものであれば、個人でエアコンの水漏れを解決することが可能です。

知っておくと便利!エアコンの水漏れが発生したときに行なうべきこと

エアコンを稼働させた際にぽたぽたと水が落ちてきてしまう場合はドレンホースの清掃などを実施し、トラブルが解消できるかどうかを調べてみる必要があります。まず、エアコンに傾きが生じていないかを調べ、エアコンのバランスを正常に戻します。その後はドレンホースの位置をずらしたり中を掃除機などで清掃して、排水がきちんと行なえるようにしましょう。こうした作業を行なってもトラブルが解消できない場合は、業者に点検を依頼するのが最適です。

TOPボタン